スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待望のファンダイブ

ここ最近のジンベイザメは不規則に現れ、予想はつかないらしい。
出会えたらラッキーと思い潜るのがいいらしい。
それでも期待してしまうけどね。
最初に潜ったポイントは外洋のポイントでジンベイ君がたまに現れるというポイントだ。
透明度が非常によく、魚の群れがすごい!!
この旅でオーストラリアのグレートバリアリーフとエジプトの紅海で潜ったけれど、こんな多くの魚を見たのは初めてだった。
圧倒された。
水もあたたかいし、潜りやすかった。

2本目はそのまま島の近くまで戻ってきてツインズというポイントへ。
ここにも魚や、きれいなサンゴがたくさんあった。
流れもなくてゆっくり海を楽しめた。
今回は以前のカメラが壊れてしまったため水中撮影ができませんでした。
でも、代わりに奮発してインストラクターの方の撮影でビデオを撮ってもらった。
その内、動画アップします。
ちなみにジンベイ君はこの日現れなかった。

そして2日空けて今度は外洋のサウスポイントへ行った。
ここは現在プランクトンが大量発生しているらしくジンベイ君が最も現れそうな場所だとインストラクターが言っていた。
出会えたらラッキーだけどついつい期待してしまう。
この日は風が出ていて波が立っていた。
そのため船が揺れ、船酔いした。

IMG_3355.jpg
海の中は前回ほど透明度はないものの、魚の量は前回以上だった。
あまりにも大量のバラクーダ(群れ)の前に息苦しくなったほどだ。
流れもあり、今回は余裕が無かった。
最後残圧が10だったのも余裕がなかったためだ。

2本目は比較的流れの緩やかなところで楽しめた。
この日もジンベイ君は約束をすっぽかしてどこかに行ってしまったようだ。
また次回タオ島に期待したい。
タオ島また来て~。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。