スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレッキング初日

チェンマイの見所といえば、少数山岳民族を訪れるトレッキングだ。
二人ともトレッキングは特に好きではない。
トレッキングしている旅行者はたくさん会ったけど、俺たちは興味なかった。
南米のパタゴニアやアフリカ、ネパールなどトレッキングの名所は沢山あったけどしなかった。
理由は疲れるから…。
しかし、チェンマイではこのトレッキングをしなかったらあまり来た意味がない。
そして少数民族を見てみたいという思いもあった。
なので、バンコクの旅行代理店で申し込んできた(その方が割安だった)。

朝9時半ナムコンG・Hを出発。
まず着いたのは、ランの植物園。

IMG_3610.jpg
寄らなくてはならないコースだろう。特にすごくない。
「綺麗だね」でやり過ごす。

IMG_3618.jpg
お次はスネークショウのあるヘビ園へ。
大蛇がうようよいた。
ちなみにトレッキング中もヘビを2回みた。

IMG_3623.jpg
2匹のコブラと戦うおっさん。
猛毒のコブラにキスしたり、命張ってます。
最後に握手した時彼の指は1本無かった。コブラに噛まれたと言っていた。

IMG_3646.jpg
『アナコンダを水の中でつかまえたでショー』
濁った水の中でよく捕まえられるのもだ。
そこまでやらなくてもあんたはすごいよ。

その後さらに車は山奥へ。
昼食を食べた後いよいよトレッキング開始。

IMG_3654.jpg
ガイドは2人。と一匹。
一人はアシスタントのラムセス。
もう一人はガイドのクセに初日は2日酔いで「俺の事はほっておいて、先行ってくれ」というガイドとして信じられないMr.ウィスキー。
そして昼食を食べた村から一緒についてきた犬が一匹。

IMG_3667.jpg
IMG_3656.jpg
この犬がかわいくて、行く道を先頭きって案内してくれる。
みんなが休憩の時は、犬もちゃんと待ってくれる。
「よくあるの?」とガイドに聞くと「はじめてだ」とのこと。
わんチャンに励まされ初日は約4時間歩いて宿泊する村に到着。
登りが多く、きつかった初日でした。

IMG_3677_20090419160801.jpg
運動不足ですな。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。