スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイからラオスへ

ミニバスでチェンマイからチェンコーンというタイの国境の町へ。
そこで出国手続きをして、対岸のラオスへと船でわたる。

IMG_4071.jpg
渡し舟40バーツ(ちょっとなのに高すぎ!)

IMG_4078.jpg
ラオスの玄関口フエイサイ
入国手続きを行う。日本人は15日以内ならビザなし!!
これはうれしい。
ほかの外国人はUS30ドルぐらいは取られていた。
でもスタンプを押してもらったときなぜか「40バーツ」と言われ、払った。
なぜ?賄賂かしら?それとも正規の価格?
まぁいいや。

ここから目的地の「ルアンパパーン」まで船で下る。
船は6時間で着くスピードボートと2日かかるスローボートがある。
スピードボートはたまに事故が起こるらしく、ほとんどのバックパッカーはスローボートだった。

IMG_4081.jpg
一人1000バーツ

IMG_4082.jpg
中はぎゅうぎゅう。
ハンモックでゆっくりなんてスペースはどこにもなかった。

IMG_4087.jpg
バスで知り合ったスイス人のコンタ。
日本に1年いたので、日本語がとても上手。

しばらくすると景色を眺めるのもみんな飽きてくる。
IMG_4090.jpg
IMG_4098.jpg
IMG_4100.jpg
IMG_4119.jpg
ひたすら川。川。メコン川。
7時間ぐらいでようやく今日の宿泊の町に到着。
ここで1泊して、翌朝またルアンパパーンに向かう。

IMG_4125.jpg
IMG_4128.jpg
宿泊した宿
1泊150バーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。