スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

托鉢

IMG_4741.jpg
翌朝5時半に起床し、托鉢を見に行った。
お供えするおじさん、おばさん、子供が道沿いに並び僧侶が通るのを待っている。

IMG_4743.jpg
托鉢の前にお祈りする人

IMG_4748.jpg
しばらくするとお坊さんの行列がやって来た。
お供えする物はお米が多いが中にはお菓子のようなものやお札を鉢に入れる人もいた。

IMG_4807.jpg
お米を一握りずつ鉢に入れていく。

朝の6時前後、町中で托鉢が行われている。
この街の本当の一面を見られた気がした。
信仰とともにある、美しい街。

IMG_4878.jpg
最後に山の上からこの街を見渡せる寺院にいった。
まだ朝靄がかかるその町はとてもきれいだった。

IMG_4827.jpg
ラオスの古都。ここは日本でいう京都なのかもしれない。

IMG_4883.jpg
托鉢帰りの女の子たち。
写真撮らせてといったらこのポーズ。
どこの女の子も元気いっぱいだね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。