スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会った旅人たち

いろんな人に出会ったな~。

世界を旅しているアジア人って日本人と韓国人が圧倒的に多かった。
やはり経済的な面で両国は恵まれているね。
日本に生まれてよかったと思う。
でもヨーロッパの人は仕事休み取って旅できるから、長期連休がせいぜい1週間程度の日本人にはうらやましいね。
中には「俺はずっと休み少なくがんばって働いてきたから1年分の休暇をもらった」っていうヨーロピアンもいたよ。日本じゃ考えられない会社だね。

南米では日本人宿という日本人が経営する宿、または日本人をメインに宿泊させている宿に泊まっていた。
治安の面でも情報収集という面でも南米の日本人宿はとても助けられた。
そこで多くの旅人たちと出会った。
夫婦で旅している人も何組か会ったな。
女の子の1人旅も結構いて、たくましいなぁと思った。
こんなに世界一周している人いるんだとビックリした。

平均年齢は28歳ぐらいから35歳の人が多かった。
30歳前後が圧倒的に多かったよ。
最高年齢はエジプトであった70歳の人。
「70歳のエジプト自由旅行」なんて名刺もらった。
元気やね~。やろうと思えばなんでもできるよ。

あとは自転車で世界一周している人。
これも結構いる。
すごいなぁ~って思うよ。
アフリカ回っている人なんか、特にすごいなって。
体力的にも精神的にも並じゃないよね。
バイクで回っている人も結構いるみたいだけど、僕たちは出会わなかったな。

あとは世界一周ではなくて1周以上してる人。
期間も2年や3年、最長で5年目っていう人もいた。
その人はオーストラリアでマッサージを習得し、その後行く先々の国でその国もマッサージを取得している人でした。
情報ノートでよく見かける人だったのでEmiも自分もずっと会いたいなって思っていました。
そうしたら、偶然か必然かヨルダンで会うことができた。
ちょうど事故後だったので、おかしかった手首を見てもらうことができた。
その人のHP→http://www5e.biglobe.ne.jp/~uno-com/m/m-ind.htm
マッサージでお金を稼ぎながら旅をしている人で、とても深い色んなことを知っている人だった。

あとは外科医の元先生もいた。
心臓外科医で医者をやめ旅へ。
やはり資金はあるようで隈なく世界を回っている。
でも手に職ということでは医者って帰ればすぐ仕事あるからいいなぁ。

ナミビアであったドイツ人の医者もいた。
彼には事故の時、本当に助けられた。
安宿に交通事故専門のドイツ人の医者がたまたまいたってのがすごい。
おけでセカンドオピニオンを受けられたのも偶然にしては凄すぎる。
彼は医者をしながら国を転々としているという。
将来は南米で医者をしながら老後を迎えたいそうだ。

その他治験といって、薬の実験台をして資金を稼ぐひともいた。
チベット人を撮り続けている写真家の人もいた。
世界の各地でブレイクダンスをしている笑顔いっぱいの元気な子もいる。
元気出るよ。→Free Style World~世界一周一人旅~

本当に世の中には色んな旅人がいて、みんな結構必死で生きている。
旅って思っているより忙しい。
24時間気を張っていなければいけないし、言葉の壁や考え方の違いもある。
日本の常識は世界の非常識でもあって、世界の常識は日本の非常識でもある。
みんな、毎日をチャレンジして生きている。
自分の存在証明はパスポートのみ。
あとは肉体と魂で勝負。

やろうと思えば何でもできるんだ。
車椅子で世界を回っている人もいるって聞いたし、言語障害だけど手話と筆談で世界一周している人もいる。
手話でだよ!!すごいよね。
各国で手話に違いはあるらしいけどそれを乗り越えて旅をしているんだ。
英語ができないから、海外旅行自信ないっていう言い訳はもうやめよう。
そんなの聞いたら言い訳できないよ。
やるかやらないかだ。

本当に色んな出会いに感謝です。
考え方は人それぞれだけど、旅している人って考え方が基本ポジティブだから素敵な人が多かった。
心地よさを感じるというか、シンプルというか。
みんな情熱を持っているよね。
これからも全てを前向き捉え一期一会を大切に生きていきたいと思います。
多くの出会いに感謝!!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

谷津遊園さんへ

旅に出る理由なんて、なんだっていいと思う。
理由がなくたっていい。
だって何かしら感じたり、得ること絶対あるもん。
旅の良さは旅に出た人でないとわからないかもしれない。
いつか谷津遊園さんの思いが叶う日が来るといいね。
行っちゃえ行っちゃえ~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素晴らしい

 いつか自分も行ってみたい、本気でそう思うキッカケになりました。

 外の世界を見てみたいし、外から自分の国も見てみたい。
 今はいろいろと制約があるし、テクニックも伴っていないけれど。
 いつか「写真を撮る」海外旅行に行ってみたいな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。